勝ち負けにかかわらず相手を敬う空手スピリット
夢をつかむために必要な『想い続ける』気持ち――

「英雄伝説」初代&第3代世界王者
K-1ファイター/空手道「波空会」代表
伊澤 波人さん

 

今月の街の人は現役K-1選手で「英雄伝説」現世界王者の伊澤波人さんをご紹介します。

6歳の頃、お父様と一緒に習い始めた「空手」が伊澤選手のルーツ。同年にK-1グランプリを観戦した時「間近で見る選手たちがとにかくカッコ良くて、自分もいつかこの憧れの舞台に立ちたい!という大きな目標が出来ました」。それから連日空手の稽古に没頭する日々、そこに一つの転機が訪れます。伊澤選手が高校一年生で出場した、新空手大人の部で見事優勝を飾り、その後K-1甲子園で優秀な成績を収め、17歳で念願のプロデビューを果たします。

「戦績を積み上げ、英雄伝説という大会で世界チャンピオンになれた時、15年間想い続けた夢が叶い号泣したのを覚えてます。今まで応援してくださった方達の顔が浮かび、自然と涙が溢れてきました。今後も“礼に始まり礼に終わる”空手の精神で対戦相手を尊重し、応援して下さる方達のため、頑張って稽古していきたいと思います」。

「英雄伝説」初代&第3代世界王者
K-1ファイター/空手道「波空会」代表

伊澤 波人さん

TEL:050-5326-0287
Mail:hakukaikarate@gmail.com
HP:http://hakukai.com