目指しているのは大企業ではなく大家族、飾らない笑顔の裏にある男前な覚悟

  • 投稿日: 2017年05月30日
  • カテゴリー 特集
  • キーワード:

街の人

目指しているのは大企業ではなく大家族
飾らない笑顔の裏にある男前な覚悟

合同会社こころざし 代表
大衆食堂 鳥嶺 オーナー
志村・オリオン・冬樹さん

IMG_0015今月の街の人は本紙初の2回目のご登場。茅ヶ崎・寒川の人気店「茅ヶ崎チャンプルー」「ポークマン」「具志堅の家」沖縄県石垣島にある「元祖八重山かまぼこ料理新川練物商店」。そして5/5にOPENしたばかりの「大衆食堂 鳥嶺」を展開する「合同会社こころざし」代表の志村冬樹さんをご紹介します。

鶴嶺通りに出来た注目の「鳥嶺」は昔ながらの大衆食堂。コンセプトをお聞きすると「30年前を30年後に伝えよう!をモットーに、古き良き時代の皆さんが通っていた“あの頃の居酒屋”を再現しています。冷凍食品を使わず、料理は全て手作り。毎日味が違くて良いんです、手作りなので!皆さんが美味しいと思うものをちゃんと作ります!」と熱く語る志村さん。

今後は海外への出店も視野に入れられています。ポリシーは「年商50億の大企業をつくるのではなく、大家族をつくりたい!1日15時間同じ釜の飯を食うスタッフ【仲間】をこれからも大切に、そして共に歩んでいきたいですね」。

大衆食堂 鳥嶺
住所:神奈川県茅ヶ崎市矢畑212-1
TEL:0467-81-4890

スタッフからのビデオメッセージ
茅ヶ崎タウニーTV放送中!
ティーズエステートの「アプリ」登場!

Facebook

Twitter


チャットでご相談受付中!

現在オフライン中です。メッセージはメールで送信されますので、お気軽にご相談ください!

何でもご相談ください。よろしくお願い致します!

ENTERキーで送信