子供の笑顔が集い、町内の方に愛されるお店 “焼き物”を通じて感じる大将の心意気とは!

  • 投稿日: 2016年08月02日
  • カテゴリー 特集
  • キーワード:

街の人

子供の笑顔が集い、町内の方に愛されるお店
“焼き物”を通じて感じる大将の心意気とは!

茅ヶ崎てこぴん
大将 岡本 真二さん

IMG_6547

今月の街の人は、関西風の「お好み焼き、焼きそば、たこ焼き」が評判の『茅ヶ崎てこぴん』大将 岡本真二さんをご紹介します。『18歳から40年間務めた会社を早期退職して、地縁のあるここ矢畑に、てこぴんを開店しました。会社の夏祭りではボランティアで屋台を出店していて、退職を機会に「焼き物」を本業とすべく、お店の開業に挑戦しました。私が子供の頃(岡山)には学校の周りには小さな子供向けの駄菓子屋とお好み焼き屋、たこ焼き屋のお店がありました。てこぴんも、町内の子供達や家族の方が気軽に入れるアットホームなお店を目指して、これから頑張って参ります!』。子供達を温かく見守る“地域の大将”として、今後の活躍が益々楽しみです。

茅ヶ崎てこぴん
TEL:0467-84-8160
住所:茅ヶ崎市矢畑699-12
http://tecopin.shonan-1.com

スタッフからのビデオメッセージ
茅ヶ崎タウニーTV放送中!
ティーズエステートの「アプリ」登場!

Facebook

Twitter


チャットでご相談受付中!

現在オフライン中です。メッセージはメールで送信されますので、お気軽にご相談ください!

何でもご相談ください。よろしくお願い致します!

ENTERキーで送信