大切なのはチームワーク。起きてしまったことを共有し教訓にしていく!

  • 投稿日: 2014年07月01日
  • カテゴリー 特集
  • キーワード:

街の人

大切なのは「チームワーク」。
起きてしまったことを共有し教訓にしていく!

ちがけせんプロジェクト
代表 日向 正篤さん

ちがけせんプロジェクト 代表 日向 正篤さん今月の街の人は、プロのロードレーサーとして数々のレースに出場され、現在は藤沢市鵠沼神名にて「ガレージ湘南」という車やバイク、ボート、ジェットスキーなどの整備、修理のお店を経営する傍ら、被災地支援団体「ちがけせんプロジェクト」で代表を務める日向正篤さんをご紹介します。

壊れたバイクを自らで修理し、遊ばれていたという小学生時代。大学2年生の時に初めてレースに出場し夢中に。アルバイトを重ねてはサーキットで練習をする日々が実り、国際A級ライダーとして鈴鹿8耐久連続15回出場や海外のレースにも参戦し活躍。

一線を退き「ガレージ湘南」をOPENさせました。「お客様と店との関係を商品を売る側、買う側だけではつまらない。せっかくのご縁で繋がらせて頂いたのですから、
マリンスポーツやツーリングに出かけたり、サッカーチームを作ったりと様々なかたちでコミュニケーションをとり楽しんでいます」。

また、被災地気仙沼を継続的に支援する「ちがけせんプロジェクト」。気仙沼親善大使のジャズドラマー・作曲家の「バイソン片山」さんと親交があり支援を始められたそう。「必要なものを声が上がっている場所へ届けよう」と立ち上げた同プロジェクト。今では夏祭りや少年サッカーを通じて、子どもたちの笑顔を取り戻そう!と日々奮闘されています。8/15.16.17に気仙沼の子どもたちを茅ケ崎へ招待し、サッカー交流会を開催します。ボランティア・募金活動などご興味のある方はFacebookページ「ちがけせんプロジェクト」までアクセスしてください。

Facebook:「ちがけせんプロジェクト」で検索

スタッフからのビデオメッセージ
茅ヶ崎タウニーTV放送中!
ティーズエステートの「アプリ」登場!

Facebook

Twitter


チャットでご相談受付中!

現在オフライン中です。メッセージはメールで送信されますので、お気軽にご相談ください!

何でもご相談ください。よろしくお願い致します!

ENTERキーで送信