ナビママ紹介
岡部大空さん
小田原市生まれ。高校卒業後から茅ヶ崎へ。数年前から幼児教育に携わるようになり、茅ヶ崎の子育て環境を更に良くできると考え、県内で数少ないレッジョアプローチの教育法を取り入れた活動、を4月から開始。市民活動団体のChigasaki Kodomo Cinemaでは「見守り隊」としても活動をサポート。

▼ladybug-learning-project
https://ladybug-learning-project.webnode.jp
https://www.facebook.com/ladybuglearningproject

▼chigasaki kodomo cinema
http://kodomo.cinema-festival.com
https://www.facebook.com/chigasaki.kodomo.cinema

– message –

茅ヶ崎は、子どもの育ちを優しく見る方が多く、とても穏やかな環境です。美術館やカフェ、釣り人など幅広い年齢層の方が子どもを見て、優しく声を掛けてくれるので心温まります。子ども向けのイベントも多く、その質も高くなっているので、ますます注目しています。


Attractive Yanagishima-kaigan
柳島海岸エリアの魅力①

お気に入りのカフェで飲み物をテイクアウトして出掛けたり、朝はフラッと散歩をしたり。いい気分転換です。夏の茅ヶ崎の花火大会は勿論、平塚の花火も見られます。

Favorite spot in Yanagishima-kaigan
お気に入りスポット

小川売店

赤ちゃん連れや子ども連れにもとても親切。写真館の面影を消し去ることなく、地域の雰囲気にそのまま溶け込んだお店であることもお気に入りポイント。「たこのお店」で親しんでいる子ども達はここのメロンソーダとクレープが大好き。

◎場所:茅ヶ崎市南湖5-11-1
小川売店  Instagram
小川売店 Facebook

 

▼後編はこちらからご覧ください。
あたらしい「湘南の入口」として発展する「柳島海岸エリア」(後編)


logo▼ティーズエステートより

柳島地域といえば…
公立の小中学校は、西浜小学校・柳島小学校、中学校は、西浜中学校・中島中学校の学区域内。茅ヶ崎市の海側、JR東海道線の線路より南側の相模川寄りに位置し、通勤や通学に伴う最寄駅は「茅ヶ崎駅」になります。2018年に新設された柳島スポーツ公園や馴染ある柳島しおさい公園、柳島キャンプ場等の公共施設は勿論、茅ヶ崎の海辺へと歩けることも魅力の一つ。子育て環境も整った永住する地に相応しい魅力多い地域。また、近隣の浜見平地域では、老朽化していた公営の浜見平団地の建て替えに伴い、再開発が進んで公共施設も充実。日常生活には欠かせない食料品スーパーは勿論、医療施設や保育園、郵便局、コンビニエンスストア等、様々な業種のショップ等が出店しており、利便性にも優れた住環境です。