ママナビ

プロフィール写真:C.higehiro.N.photograph

ナビママ紹介
柴田真季さん
北海道室蘭市出身。結婚を機に茅ヶ崎在住、10年目。小学校1年生の男の子のママ。
NPO法人まちづくりスポット茅ヶ崎勤務。
「南湖みんなでやんべぇよ会」所属。「フジシバ商店」店長。

13282734_630676267080436_1126154922_o

写真提供:C.higehiro.N.photograph

– message –
大人も子どもも、「居心地の良い地元」「明日が来るのが楽しみな街」と毎日感じて暮らせるようなまちづくりを目指し活動中です。「ものづくり」や「まち歩き」などをテーマにしたイベントのコーディネートを担当しているほか、ウェブやフリーペーパーを使った地域の情報発信、茅ヶ崎市や地域の商店会などと連携した事業なども受け持っています。子育て真っ最中!のママたちの活動や「こんなことやってみたい!」などのご相談も大歓迎です!

Attractive Nango
南湖エリアの魅力

「ご近所さん」の感覚が近いこと、 大人が子どもの成長を地域ぐるみで見届ける、という雰囲気が強いように思います。
大型スーパーがエリア内に無い分、野菜は八百屋さん、魚は魚屋さん、肉は肉屋さんで買い物するクセがつきました。 そうやって買い物することで、各お店の店長さんがいつも息子の成長を見守ってくれているような空気があります。 息子が外を歩いていると、「おーい!どこ行くの?」とみんなが声をかけたり気にかけてくれるような感覚。 はじめは近い距離感に戸惑うこともありましたが(笑)、息子が大きくなった時に「そういえばあそこのおじちゃん、まだ元気かなー?」とか、「あそこのお肉屋さん、いつも帰りにフランクフルトおまけしてくれたなー」とか、記憶が「地元の思い出」として残るのがかけがえのない宝物になるといいなと思っています。

ママナビ 南湖エリア
写真提供:C.higehiro.N.photograph

Favorite spot in Nango
お気に入りスポット

ティンバーライ

Timber Rye(ティンバー・ライ)

南湖エリアで真季さんイチオシのパン屋さん、Timber Ryeさん。学校、仕事帰りに息子さんとよく立ち寄るそう。ひと品ひと品、小麦は国産、天然酵母で発酵させるなど、配合する素材や粉にこだわって丁寧に生産しているとのこと。
そして真季さんが楽しみにしているのが、絶品!と噂の夏限定のカキ氷。お店のデッキで食べられるそうです。真季さん、昨年気になりながら機会を逃してしまい、食べられず・・。シロップに使うくだものはどれも一番旬の時期に天然のものを仕入れし、シロップとして仕込んでおいて提供するそうです。湘南エリアには人気のかき氷屋さんがたくさんありますが、こちらも見逃せませんね!

茅ヶ崎市南湖4-11-16
TEL:0467-67-1174
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週木曜・第4水曜日
駐車場:あり(店舗前2台分)
ホームページ:Facebook

Discover Chigasaki

写真提供:ちがさき丸ごとふるさと発見博物館

一度は耳にしたことのある「南湖院」、みなさんは実際どのような場所かご存じですか?
茅ヶ崎の「ちがさき丸ごとふるさと発見博物館の会」の解説です!

南湖院は、明治32年(1899年)、高田畊安(たかだこうあん)が結核撲滅のため開設したサナトリウム(治療用施設)のこと。最盛期の南湖院は、茅ヶ崎市立西浜中学校、西浜高校、太陽の郷(老人ホーム)を含む広大なものでした。(昭和11年に約5万坪)病舎は14舎、病室158室。昭和20年(1945年)2月、高田畊安が83歳の生涯を閉じると南湖院は米軍の上陸に備えるべく、日本海軍に接収され、高射砲などが据え付けられ、病院としての歴史は閉じられました。
戦後は、米軍に接収され戦車隊の駐屯地となりました。現在は高田畊安の孫に当たる高田準三氏(故人)が設立した「太陽の郷」となっています。開設時に建てられた第一病舎は現存しています。また高田畊安訳「イエサヤ予言/第9章5節及6節」を刻んだ碑(畊安が生前、自身の墓石として造ったもの)が残っています。(解説:ちがさき丸ごとふるさと発見博物館の会)

南湖院は、2016年4月から、「南湖院記念 太陽の郷庭園」として、一般公開されています。こうした地域資源が今もしっかりと残っているのも、南湖の魅力の一つですね。

ちがさき丸ごと発見博物館の会▼ちがさき丸ごとふるさと発見博物館の会
地域の文化・歴史・自然など、有形・無形の幾多のまちの宝ものを「都市資源」と呼び、保全・活用し、まち全体を生き生きさせ、まちを愛する人々を増やしていきたいと考え、茅ヶ崎市内全域を屋根も壁もない博物館と見たて、様々な活動をしています。
ウェブサイト:ちがさき丸ごとふるさと発見博物館

 


logo▼ティーズエステートより
南湖エリアとは、茅ヶ崎市の海側、茅ヶ崎西浜海岸から北へ向かい、国道1号線界隈まで続く茅ヶ崎市内の住宅地でも比較的面積の広い地域。学区は西浜小学校・西浜中学校。最寄駅の「JR茅ヶ崎駅」へのアクセスも良好で閑静な住宅街です。
子どもたちの住みやすい環境づくりと地域の活性化への取り組みとして、南湖在住のママたちによるフリーマーケット「よつばマーケット」や、地域の大人も子どもも、住民が一体となって行われている「南湖みんなでやんべぇよ会」などが実施され、地域住民の輪がどんどんと広がっている地域でもあります。また、「南湖院」をはじめとする地域資源も点在し、住んでいる人たちの盛り上がりと共に、歴史的にも由緒あるエリアです。