ナビママタイトル桜道や鉄砲道沿いにはスーパーや薬局、病院が立ち並び、保育園・幼稚園・小学校なども近くにそろう住環境に優れた立地です。海までの距離も程良く、お洒落なカフェや雑貨屋さん、緑に囲まれた公園も点在する家族が楽しく暮らしやすいエリアです。土地の高低差も少ないので、自転車での移動もスムーズです。

 

 

 

野﨑真理子さん

1歳8ヶ月の女の子のママ。
生まれも育ちも茅ヶ崎!編み物やアクセサリーなど、モノ作りをするのが趣味だそう。子どもが生まれてからは、お揃いのニット帽を編んだり、子どもと一緒に木の実を拾ってオブジェを作ったりと、育児と趣味を楽しんでいるママ。

 

柴田花店1野﨑さんのお住まい近く、桜道沿いの花屋さん。何気なく陳列してあるお花が可愛くて、通りかかるとついつい寄り道して花を眺めてしまうのだとか。花束やアレンジメントはいつお願いしても、野﨑さん好みの仕上がりにしてくれるそう。200種類以上の多種多様なお花が揃うとてもはなやかな店内は、暖かみがあり、自然と笑顔になれる空間です。おくりもの用に地方発送もしているそうです。

◎場所:茅ヶ崎市美住町4-10
◎電話/FAX:0467-86-7928
◎営業時間:9:00〜18:30
◎定休日:木曜日
◎ホームページhttp://www.eflora.co.jp/shop/shibata-hn/

 


さくら食堂1
桜道沿いには人気の飲食店が点在していますが、その中の1つが「さくら食堂」。野﨑さんは、”9種のおかずのさくら食堂プレート”を注文することが多いそうで、おいしいおかずが少しずつ色々食べられて大満足なのだそう。また、卵と乳製品を使わずに、植物性の素材のみで作ったさくら食堂オリジナルドーナツは、アレルギーのある娘さんに安心して食べさせてあげられるおやつだそう。娘さんが喜んで食べる姿を見るのも嬉しいですね!木の温もりを感じる店内で、厳選された食材と旬の無農薬野菜がたっぷりと使われたお料理を味わえば、身も心もリセットされそうです。

◎場所:茅ヶ崎市松浪1-8-14
◎電話:0467-38-4549
◎営業時間: 月・水・木曜日 11:30〜15:00(14:30L.O)
金・土・日曜日 11:30—15:00(14:30LO)& 18:00〜22:00(21:30L.O)
◎定休日:火曜日+不定休
◎ホームページhttp://www.sakurashokudo.com/
さくら食堂2


静かな住宅街に所在する平和町公園。公園全体が松林となだらかな丘になっていて、発想力豊かな子どもたちにとっては自由にあそべる恰好の遊び場と言えます。野﨑さんはお散歩でよくここを訪れるそうで、娘さんと葉っぱや木の実を拾ってみたり、お休みの日にはご主人も一緒に来るそうです。ご主人も茅ヶ崎のご出身、小さい頃は「団十郎山公園」と呼んでいたこの公園でよく遊んでいたとか。団十郎とは、明治の歌舞伎俳優「市川団十郎」のことで、この辺りは以前、市川団十郎の別荘地だったことの名残のようです。

◎場所:茅ヶ崎市平和町3


茅ヶ崎市美住町界隈といえば…
松浪小学校・浜須賀中学校の学区域内。JR東海道線の茅ヶ崎駅と辻堂駅のほぼ中間地点にある閑静な住宅街。明治27年ごろから著名人が茅ヶ崎に別荘を設けるようになったようで、医者の永野嘉十郎、九代目市川団十郎がそのはじまりと言われています。
自身が演じた狂言のセリフにある「相模の海を泉水に富士の山を筑山に。。。」というような場所を茅ヶ崎に見つけた団十郎。現在、別荘跡地である平和町第一公園には、その記念碑が建っています。
そんな風情のある、住環境や街並みの整った平坦な地域。ほど近いラチエン通りの商店街も然ることながら、鉄砲通りのFUJIスーパーやクラウン、スーパーたまや、マツモトキヨシ等で日常生活のお買い物はもちろん、JR茅ヶ崎駅へのアクセスもバッチリです。普段の生活には自転車が重宝しますね。

 

奥ゆかしい歴史を感じながら、リゾートの様な湘南のスローライフを満喫。そんなキャッチフレーズがピッタリとお似合いの、ここ茅ヶ崎海側ならではの住宅地です。

 

▼ティーズエステート物件検索はこちら! http://realestate.homes.co.jp/search/main/route=52/spg=900/ge=0120879hOswspiyzSDY/bsg=1/tk=3/

今回ご紹介したスポットと周辺マップ