ナビママ紹介
市川歩さん
生まれ育った茅ヶ崎で、4歳の男の子を子育て中。数年前に円蔵から赤羽根に引っ越し、茅ヶ崎の山側ライフを満喫中。市内のNPOに参加し、地域活動も行いながら茅ヶ崎の暮らしを楽しんでいる。
「NPO法人湘南スタイル」と「特定非営利法人NPOサポートちがさき」の理事として活躍中。

NPO法人湘南スタイル
http://www.shonan-style.jp/
特定非営利法人NPOサポートちがさき
http://sapochiga-mirai.com/

– message –

子どもが生まれてから、茅ヶ崎は本当に魅力あふれるまちであることに気づきました。今では週末ごとに、今日は茅ヶ崎のどこに行って何をしようか!?と子どもと相談して決めています。また、茅ヶ崎は楽しいイベントも多いまち。大きな4大イベント(大岡祭・湘南祭・浜降祭・サザンビーチ花火大会)の他にも一年を通じて市内のあちこちでたくさんのイベントがあります。

子どもと一緒に、「茅ヶ崎」で暮らしていることを意識して過ごすことで、茅ヶ崎での暮らしがますます楽しくなってきます!

茅ヶ崎の地域資源を発見して、伝えていく活動「ちがさきまるごとふるさと発見博物館」のオンライン講座を配信するサイト「Maruhaku TV」を茅ヶ崎市と協働で運営中!

 

 

 

Attractive Akabane
赤羽根エリアの魅力①

ダイヤモンド富士

赤羽根は東西に長いエリアで、東は辻堂駅にも近く、西はスリーハンドレッドクラブ辺りまで伸びています。赤羽根から急に標高が高くなるので、自然豊かで場所によってはとても綺麗な景色を眺められます。
家のテラスからは東から江の島、大島、伊豆半島、箱根の山々、海そして富士山を見ることができ、この景色があるから赤羽根に住むことを決めました。
4月・9月にはタイミング良ければ「ダイアモンド富士」を見ることができ、年に2回しかないチャンスですが、今年は偶然帰宅直後に息子が気づき、ありがたく眺めることができました!

市内でも標高が高く、自然豊かな赤羽根エリアは日常の景色が何よりの魅力です。

Favorite spot in  Akabane
お気に入りスポット

田舎家

赤羽根に越してからその存在に気づき、駐車場もしっかりあることから子連れで行ってみたのがきっかけで、行くようになりました。
大きなテーブルのお座敷があるので、子連れでも行きやすいお店です。ご家族で経営されていていつも明るく、実家に帰ったような雰囲気です。
子どもラーメンも、塩・みそ・しょうゆから選べ、デザートにミニゼリーもついていて大満足。
麺類だけでなく、焼肉丼や中華丼、レバニラ炒めなどのご飯物も充実していて、100円で大盛りにしてもらえます。ご飯物、一品料理のテイクアウトも可能、子育て家庭にはとてもうれしいサービスです。

◎場所:神奈川県茅ヶ崎市高田1-12-31
◎電話:0467-51-1209
◎定休日:木曜日
◎営業時間 :11:00〜14:00/17:00〜20:00
◎駐車場:あり

 


logo▼ティーズエステートより
茅ヶ崎市の北側で、かなり広い面積を占める地域が「赤羽根」。茅ヶ崎市の山側、つまりJR東海道線の線路より北側の緑多い、自然に囲まれた閑静な住環境が人気のエリアです。
小学校は、松林小学校・香川小学校・小和田小学校・室田小学校、中学校は、松林中学校・鶴が台中学校・赤羽根中学校と、多くの公立の小中学校があります。
通勤や通学に伴う最寄は、茅ヶ崎駅もしくは辻堂駅となります。とても広いエリアなので「赤羽根」という地名でも、最寄の駅が異なるのもこの地域の特徴です。
緑がとても多く、自然に囲まれた赤羽根エリアに「住まい」を持つことは、この上ない「憩いの場」となるでしょう。また、辻堂駅に近い赤羽根エリアには、日常生活に欠かせないスーパーは勿論、病院なども点在し、非常に利便性の高いエリアです。緑多い自然に囲まれた環境、利便性に優れた環境、そんな二面性を備えた価値ある場所が、ここ赤羽根エリアです。